~終戦70年 復興と平和を考える~ ポーランド・スイスステイプログラム

プログラム概要

✜ 日程:2015年12月12日~12月27日
※ 12日:東京(日本赤十字社本社)にて事前研修/27日:東京(成田空港)にて解散式
場所:ポーランド(ワルシャワ、クラクフ、アウシュビッツ、ポルコビッツェ)

スイス(ベルン、ジュネーブ、チューリッヒ)

参加:6名(被災地の中学3年生~高校3年生)

プログラム内容

①ポーランドプログラム

・ホームスティ

・ポーランド語レッスン

・ワルシャワ市内探索(旧市街、ワルシャワ歴史地区、ワルシャワ大学)

・世界遺産「クラクフ歴史地区」観光、「ヴィエリチカ岩塩坑」見学

・日本大使館訪問

・ワルシャワ日本語学校、ヤギェウオ大学との交流

・「Manggha」日本美術技術博物館訪問・交流

・現地学生との交流(ナザレ高校、ポルコヴッツェ高校、クラクフ電気工業高校)

・「アウシュビッツ・ビルケナウ強制収容所」見学

・アンジェイ・ワイダ監督自宅訪問

・日系企業の工場見学

・東日本大震災に関してのプレゼンテーション

②スイスプログラム

・世界遺産「ベルン旧市街」めぐり、クリスマスマーケット探索

・ベルン大聖堂「クリスマスミサ」参加

・バルデュス邸訪問(グランシャレ)

・国際赤十字・赤新月社連盟本部訪問

・国際赤十字・赤新月社博物館見学

・チューリッヒ観光(チューリッヒ市街地、チューリッヒ湖)

・東日本大震災に関してのプレゼンテーション

プログラム企画協力

外務省

在ポーランド日本国大使館

在日ポーランド共和国大使館

在日スイス大使館

日本赤十字社

国際赤十字・赤新月社連盟本部

サンデンホールディングス株式会社

スイスインターナショナルエアラインズ

日本スイス協会

Manggha Museum of Japanese Art and Technology

宮永 匡和

ワルシャワ日本語学校

Foot Link

スイス情報.com

一般社団法人国際文化和の会

公益財団法人ラボ国際交流センター

(敬称略・順不同)

 ※その他、チャリティにご参加いただいた皆様、ご寄付を頂いた皆様はじめ、多くの皆様のご支援ご協力を頂いております。
ご支援、ご協力をいただきました皆様、ありがとうございました。